花鋏

華道やフラワーアレンジメントなど、切花に使う花鋏。伝統的な華道用の鋏で、持ち手が輪になったつる手の古流鋏と持ち手の端をわらび型に丸めたわらび手の池坊鋏があり、素材は、鋼とステンレスの2タイプ用意しました。刃の角度を鋭角にすることで、断面の繊維を潰さずに切れることで、水の吸い上げが良く、活けた花を長く楽しむことができます。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

【古流鋏】165mm
在庫 2丁

【古流鋏】165mm

3,100円(税込)
持ち手が輪になったつる手の古流鋏。刃の長さは生け花に最適な45mmと短く丸みを持った形状で、持ち手の大きな滑らかなラインは握りやすさにこだわった造りです。
【池坊鋏】165mm
在庫 2丁

【池坊鋏】165mm

3,100円(税込)
持ち手の端をわらび型に丸めたわらび手の池坊鋏。持ち手に輪がないタイプですが、カシメをゆるめに仕上げることで、太さの違う枝や茎でも切りやすい構造です。

1件〜2件 (全2件)